家族

乾燥からデリケートな赤ちゃんのお肌を守る対策

子供のお肌を整える

赤ん坊

普通の大人でもお肌が乾燥してしまいます。そういった場合は、専用のスキンケア化粧品を使ってケアをおこなえばいいです。生まれたばかりの赤ちゃんもお肌がとてもデリケートなためとても乾燥しやすいので、お肌をケアする必要があります。しかし、一般の化粧品ではお肌への刺激がとても強いため使用することができません。そういった赤ちゃんには、赤ちゃん専用のスキンケアグッズがあるのです。スキンケアグッズには、ベビーローションやベビーオイル、ベビークリームなどがあります。それらを上手く使いわけながら、大人がお肌をケアしてあげるのです。
赤ちゃんのお肌は大人のお肌とは違って、3分の1しか皮膚の厚みがないのです。また、生まれたばかりのため皮脂を上手にコントロールする力がまだない状態になります。よって、このことからお肌がとてもデリケートであることがわかります。また、乾燥しやすい季節になると、よけいにお肌の乾燥がひどくなる可能性がありますので、しっかりとお肌をうるおしてあげることが大切となります。きちんとお肌をうるおしてあげることで、お肌の乾燥などから起きたかゆみに反応して、顔をひっかいたりする心配もないのです。
しかし、近年では冷房や暖房を調整するために、お家のなかでクーラーをつけることがあります。クーラーにあたりすぎると大人のお肌でも乾燥しやすいといわれているので、もちろん赤ちゃんのお肌も乾燥しやすくなるのです。お肌のケアで保湿をするのもいいですが、生活の見直しも大切といえるでしょう。

乾燥しやすい子供のお肌

赤ちゃん

ベビーローションとは、赤ちゃんのお肌が乾燥しないようにするためのケアグッズのひとつになります。からだを清潔にしてあげたら必ずローションをつかって保湿してあげると良いです。

乾燥しないための対策

赤ちゃん

ベビーオイルは、お肌がとてもデリケートな赤ちゃんのお肌にぬってあげるベビースキンケアグッズのひとつをいいます。ベビーオイルをぬってあげる事で、赤ちゃんのお肌が乾燥するのを防いでくれ効果を発揮してくれます。

毎日使う水は質で選ぶ

赤ん坊

赤ちゃんのお肌は乾燥しやすいので、こまめにケアしてあげる必要が大切です。また、からだを乾燥させないためにも、からだに良いお水を使う心がけをするのも乾燥を防ぐ対策にもなるのです。