家族

乾燥からデリケートな赤ちゃんのお肌を守る対策

毎日使う水は質で選ぶ

赤ん坊

赤ちゃんのお肌と乾燥について

赤ちゃんのお肌が乾燥しやすい原因としてお風呂で使っている水にも関係があるようです。赤ちゃんのお肌はデリケートなので、からだに良くない水でからだを洗ってしまうと、もともとお肌のバリア機能が弱い状態を、さらに悪化させてしまう恐れがあるのです。水は赤ちゃんのミルクにも使いますし、お母さんのからだにも吸収されるものなので、とくに気をつけたいものです。一般のお家でよく使われている水道水を使い過ぎると、お肌を悪くしてしまう原因につながるようです。赤ちゃんのミルクと作るときにも水道水を使っているお母さんも少なくありません。しかし、水道水には水をキレイにするためにいろんな薬剤が使われていますので、あまりからだに良いとはいえないのです。そのため、生まれたばかりの赤ちゃんには刺激が強いので、なるべく薬剤が使われていないキレイな水を使用すると良いでしょう。水を変えてもお肌が荒れるようでしたら、こまめにベビーオイルなどといったベビーケアグッズを使って保湿をしてあげましょう。

赤ちゃんのお肌に優しいお水を使いましょう

からだに良いとされる水として、ミネラルウォーターが上げられます。そのため、ミネラルウォーターを使って赤ちゃんのミルクを作る人も少なくありません。ミネラルウォーターは不要なものが含まれていないので、赤ちゃんのからだにとても優しい水であるといえます。ミネラルウォーターは、お店などで簡単に手に入れられます。